世界も認めた、そば処 ”楽一”

この度、ニセコ町アンヌプリエリアにある、そば処 ”楽一” さんが、平成26年8月24日、25日の両日、デンマークのコペンハーゲンで開催されたMAD4 シンポジウムにおいて、最も優秀なレストランの一つに選出され、現地のミシュランガイド2つ星の有名レストランNOMA主宰である、レネ=レドゼピ氏からの招待を受け、現地でそば打ちを披露されてきました。

レネ=レドゼピ氏と、ブラジル料理シェフ、アレックス=アタラ氏がホストを務めた今年のMADシンポジウムは、”料理とは?”をテーマに、食事を提供するプロフェッショナルとして、改めて基本に戻り ”料理とは何か?” ということを再評価する時だ。という内容で開催されました。

現地では、”楽一”オーナーのらいたつる氏と奥様のみどりさんが、両日とも約15分間にわたるそば打ちの実演を行いました。
その様子は、オンラインフードブログ ’EATER’ に ’魅惑のそば打ち’ としてアップされています。

ブログより参照記事 EATER blog post:

今回、日本から来たそば処”楽一”のオーナーである、たつる氏のソバを打ちあげる手際の良さと鮮やかな動きは、その場にいた誰もを黙らせ、観客全員を魅了させた。

観客は、静かに彼の一つ一つの動きを見つめ、彼がとても大事そうに、そして、手際よくそばを切り出していく姿に見入っていた。そうして、マスタータツルは、あっという間に出来上がったソバを、最前列にいた何人かに手渡したのである。

そこに居合わせたシェフのポール=クイ氏によると、彼のソバを打ち始めてから終了するまでの行程が、たったの15分ほどであったということだ。

そば処”楽一”さんは、ニセコに来たなら、一度はぜひ足を運んで欲しい!とスタッフ一同もオススメするレストランの一つです。

この度の、”楽一”さんの輝かしい功績を360nisekoスタッフ一同、心よりお祝い申し上げます。

Rakuichi

rakuichi

rakuichi

rakuichi

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.